事業概要

imagewave 代表
ウェブディレクター
上級ウェブ解析士
高島章嘉

共感を生むウェブ広報アドバイザー

共感を生むウェブ広報アドバイザーの高島です。ウェブからの集客やプロモーションで成果をあげるには、情報を発信する側のメンバーの気持ちをひとつにすることが大切です。以前、あるプロジェクトで大失敗をしました。プロジェクトメンバーが減り残ったのは僕だけ。毎月コンサル費を頂いているのにも関わらず成果が挙げられず、次第に行動ができなくなり、お客様に多大な迷惑をかけてしまいました。僕自身のディレクションが弱いというのもありましたが、お互いを心から理解し合えていなかったことが原因だと気がつきました。このことから、ウェブサイト制作や広報の際には、ご提案やアドバイスはもとより、チームメンバーと一緒になって取り組むことを大切にしています。お互いを知り、良い関係で仕事ができるようにすることで、きっと良いウェブサイトやウェブ広報ができると信じています。

登壇・著書 実績

自社サイトをコストで終わらせないために ウェブ解析士の事例発表集(31)Kindle版

2019年11月22日に大阪で開催された第32回 ウェブ解析士勉強会「自社サイトをコストで終わらせないために」で発表された内容を収録している本です。僕が上級ウェブ解析士の資格をとって、気が付いたことを中心に発表しました。

ウェブ解析士になって気づいた「理想のウェブサイト」を作るために必要なこと
ウェブ解析士協会

事業目的

喜びのある明るい家庭、組織、国になるように、ウェブサイトの制作を通して、人ひとりひとりが自分らしさを発揮することに貢献します。

ウェブサイト制作をはじめたキッカケ

ネットが普及し始めた頃、友人が自分のホームページを作っていました。友人宅に遊びに行くと、今日は何人来たとか、掲示板にコメントが残っているとか、チャットで盛り上がったとか、相互リンクが増えたとか、友人からそんな話をよく聞かされました。そのうちだんだんと、わぁ!ホームページって楽しそうだなぁ。僕も自分のホームページを持ちたいなぁと興味を持ったのがキッカケです。

早速、単語帳サイズのHTMLリファレンスブックを買ってホームページを作ってみました。コードを書いたら、文字に色がついたり、レイアウトができたりと…「コードを書くとこんな風に表示されるんだっ!スゲー!」といちいち感動しながらコードを書いていました。コードを書いて自分の思った通り表現できると、とっても嬉しくてどんどんはまっていきました。

ある日、ゲームの攻略サイトでめちゃくちゃデザインセンスの良いサイトを発見!細い線と余白を巧みに使いスッキリ見やすいデザインでした。コテコテのホームページが多い中、シンプルで洗練されたデザインを見て、「おぉ!すげー!こんなデザインができるんだ!」と感激し、そこからウェブデザインを学ぶようになりました。どうしたら、カッコいいデザインができるんだろう。どういう仕組みで作っているんだろうとそればっかり考えていました。

僕にとってホームページを作ることは自己表現の場でした。真っ白な空間を自分のおもうように表現できるのが楽しくて、ホームページには、イラスト、写真、ゲームの情報を載せたりしていました。別のサイトの掲示板で出会った人が僕のサイトの常連さんになってくれたりもして、それがとっても嬉しかった。見ず知らずの人たちと一緒で協力しながらつくったゲームのファンサイトもいい思い出です。

その経験が楽しくて、今のウェブサイトの制作の仕事に繋がっています。

Our Services事業内容

2006年 imagewave(イメージウェーブ)を開業。
ウェブサイト制作・運用を中心に、映像制作やパンフレット・チラシ制作、ロゴ制作なども手がけています。
ネイティブによる日本語から英語への翻訳もしています。

  • ウェブサイトの企画・制作・運用
  • チラシ・フライヤー制作
  • ロゴ制作
  • 映像制作
  • 英文校正・翻訳

Information営業日・所在地

営業日平日 9:00 – 17:00
定休日土日祝
所在地兵庫県西宮市

CONTACT ウェブサイト制作や改善、運用までワンストップで支援します

ウェブサイトを制作や運用でお困りなら
一緒に明確にしていきますのでお気軽にご連絡ください